鴨川シーワールド

オフィシャルホテル チケット

動物情報カモシアター

Vol.72 ~グルクマの顔~

サンゴ礁魚類のフィーディングタイムが終わると大きな口を開けて群れで泳ぐ魚がいます。この魚はグルクマというサバの仲間で、水中に漂うエサを食べようと大きな口を開けて泳いでいます。
アゴが痛くならないかと心配になるほどですが、このかっこうで泳ぎ、海水ごと口に入ったエサをクシ状のエラでこして食べているのです。

魚類展示課