経済産業省より地域の未来を牽引する企業に選ばれました!
株式会社グランビスタ ホテル&リゾート 鴨川シーワールド
「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に選定

2017年12月22日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)は、経済産業省が選出する「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に、新たな地域の牽引役として期待される、魅力ある事業に取組む企業として選定されました。

「地域未来牽引企業」とは、経済産業省が主導する地域経済の「好循環」を創出するために推進されているプロジェクトです。自治体等の推薦を受けた企業の中から、地域の特性を活用した事業内容や、地域への経済的な貢献があると期待される2,000社が選定されました。

鴨川シーワールドでは、「地域の価値で、未来を変えていく。」というグランビスタ ホテル&リゾートの企業理念のもと、日本を代表する「リーディングアクアリウム」として、地域の価値の向上を目指し活動を行ってまいりました。
今回の選定を受け、今後とも地域の牽引役として、水族館の使命である1.リクリエーション 2.教育 3.種の保存 4.調査研究 の活動を通し、人びとにとっても生きものにとっても、より豊かで平和な社会が実現するよう努力してまいります。

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・渡邊
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ