巨大なセイウチからアカウミガメの子ガメまで測定結果を発表!
鴨川シーワールド「海の動物 公開体重測定」
11月1日『計量の日』にちなんだ特別企画を実施

2017年11月3日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、11月1日の『計量の日』にちなみ、11月3日(金・祝)にバンドウイルカ・セイウチ・フンボルトペンギン・アカウミガメの計4種類の動物たちの公開体重測定を実施いたしました。

普段なかなか見ることができない海の動物たちの体重測定をご覧いただくにあたり、測定方法の異なる4種類の動物で公開体重測定を実施しました。

セイウチは、飼育施設内に設置された大きな体重計の上に、「タック」(推定34歳、オス)をゆっくりと誘導して計測し、体重は1,049kgでした。フンボルトペンギンはちょこちょこと動き回るため大きなカゴを用意し、その中に「チェチェ」(11歳、メス)を入れて計測し、体重は3.7kgでした。バンドウイルカは、ステージ上に設置された体重計に、トレーナーのサインで「オリバー」(推定29歳、オス)が自ら乗って計測し、体重は260kgでした。アカウミガメは、飼育員が4人がかりで体重計の上に乗せて計測し、体重は118kgでした。

また、今年生まれた子ガメと昨年生まれた子ガメの体重も測定し、大人のアカウミガメとの違いを比較しました。今年生まれた子ガメは32gでしたが、昨年生まれた子ガメは1.7kgにまで成長しており、一年間の成長を重さで実感することができました。

公開体重測定を見学していたお客様からは、「セイウチの大きさにビックリした」「子ガメの成長スピードに驚いた」など実際に計測してわかった結果に色々な驚きの声がきかれました。

【公開体重測定の結果】

動物の種類体重測定 実施場所体重
セイウチロッキーワールド1,049kg
フンボルトペンギンロッキースタジアム3.7kg
バンドウイルカサーフスタジアム260kg
アカウミガメウミガメの浜118kg

セイウチの体重測定

フンボルトペンギンの体重測定

バンドウイルカの体重測定

アカウミガメの体重測定

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・渡邊
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ