鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで定期的にお届けしております。

2020.10.28 Vol.248~2020年生まれのイヌザメの赤ちゃん~

トロピカルアイランド「コーラルメッセージ」で展示しているイヌザメの赤ちゃんは、今年の9月にふ化した個体です。ふ化が近づいた卵の中では、丸まった状態の赤ちゃんが見られ、はっきりとした白と黒のしま模様をして生まれてきます。時折胸ビレと腹ビレを使って砂の上を這うかわいらしい行動を見ることができます。

魚類展示課

2020.10.21 Vol.246~レスキューランディング~

シャチがトレーナーを背中に乗せたままステージに上がる種目「レスキューランディング」は、シャチパフォーマンスのエンディングを飾ることが多い種目です。今までは「ラビー」、「ララ」のどちらかがおこなっていましたが、「ラン」と「ルーナ」もトレーニングを積み重ね実施できるようになりました。どのシャチがパフォーマンスを締めくくるか、トレーナーも迷うことがあります。「レスキューランディング」に注目してみて下さい。

海獣展示一課

2020.10.15 Vol.245~イシガキフグ~

エコアクアローム「沖合」水そうのイシガキフグは熱帯から温帯域に生息するハリセンボンの仲間で、成長すると体長50cmほどになります。鴨川近辺では夏の素潜り漁で、漁師さんが岩穴に隠れているところを捕まえてくれます。素手で捕まってしまうほどのんびりした性質をしていて泳ぎの速い魚にエサを取られてしまうため、棒の先にエサを刺して口元で与えています。今ではエサの時間になると水面に顔をあげエサをねだってきます。

魚類展示課

おすすめ動画ライブラリー

〈シャチの「ラビー」20歳〉

1月11日はシャチ「ラビー」の誕生日です。1998年に生まれ、今年で20回目の誕生日をむかえました。
1月7日におこなわれた鴨川市成人式の式典後には特別に成人証書が授与され、同い年の新成人をはじめたくさんのお客様から祝福されました。
日本初の飼育下繁殖個体として成長してきたこの20年間を振り返ると感慨もひとしおです。
これからも「ラビー」の活躍をご期待ください。

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川市民DAY 2017


 

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

▲ ページトップへ

ニュースリリース 団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ