鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで定期的にお届けしております。

2021.1.20 Vol.258~ヨチヨチ歩きの理由~

ペンギンは短い脚でヨチヨチ歩く姿が可愛く水族館の人気者です。 ではそのペンギンの脚はどのようなつくりになっているか、皆さんご存知でしょうか。 レントゲン画像を見てみると、人間でいう太ももや膝下の骨は体の中にあり、足首から下だけが外に出ています。極端に短い脚で歩くことになるのでヨチヨチしてしまうわけです。 これは体を水中生活に適した形にするためと考えられます。 ペンギンたちの脚の形に注目してぜひご覧ください。

獣医チーム

2021.1.13 Vol.257~2度目の丑年をむかえたウシバナトビエイ~

ウシバナトビエイはサンゴ礁に生息する体長1mほどのエイの仲間です。頭の形が牛の鼻に似ていることが名前の由来といわれています。十二支でもある牛(丑)の名前を持つことから干支にちなんだ生物としても紹介されますが、「無限の海」で展示している個体はトロピカルアイランドオープンの2000年7月から飼育しており、今年で2度目の丑年をむかえました。3度目をむかえられるように今後も大切に飼育したいと思います。

魚類展示課

2021.1.7 Vol.256~「ラビーの誕生日」~

シャチの「ラビー」は1月11日が誕生日です。23歳をむかえ、体長5.2m、体重2,100kgの巨体でパフォーマンスをけん引してくれています。当館のシャチたちのリーダーでもある「ラビー」ですが、時にはトレーナーに遊びをせがむような様子も見せるなど、かわいらしい一面も見せてくれます。COVID-19への不安が続く中での年明けですが、明るい気持ちになってもらえるよう、今年も「ラビー」と一緒にがんばります。

海獣展示一課

おすすめ動画ライブラリー

〈シャチの「ラビー」20歳〉

1月11日はシャチ「ラビー」の誕生日です。1998年に生まれ、今年で20回目の誕生日をむかえました。
1月7日におこなわれた鴨川市成人式の式典後には特別に成人証書が授与され、同い年の新成人をはじめたくさんのお客様から祝福されました。
日本初の飼育下繁殖個体として成長してきたこの20年間を振り返ると感慨もひとしおです。
これからも「ラビー」の活躍をご期待ください。

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川市民DAY 2017


 

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

▲ ページトップへ

ニュースリリース 鴨川シーワールドからのお願い採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ