鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで毎週水曜日にお届けしております。

2017.1.17 Vol.58 ~ベルーガの癒し効果~

今回は海獣展示一課の江森トレーナーです。

マリンシアターでゆっくりと泳ぐベルーガ。白くて美しい体と時々見せる可愛らしい仕草で癒される方もいらっしゃるのではないでしょうか。私たち係員も観察中についついウトウト眠りそうになることも・・・・。

癒し効果たっぷりのベルーガですが、性格までまったりしているかというとそんな事はなく、ナックはとても真面目で、曲がったことは大嫌い。納得いかないと機嫌が悪くなることがあります。

マーシャは天真爛漫な性格で、大好きなボール遊びをよく係員におねだりします。
そんなかくれたベルーガの魅力をこれからもアップしていきたいと思います。

海獣展示一課 江森 正輝

2017.1.10 Vol.57 ~寒い冬でも頑張ってます~

今回は魚類展示課の桐原飼育員です。

エコアクアロームの「潮だまり」と「入江の岩場」に入っている海藻はホンダワラ類のオオバモクという本物の海藻です。

海藻は自然景観を再現するだけでなく飼育生物にとってエサや隠れ家にもなるため、一年を通して採集を行っています。海藻の採集でも、事前に漁業協同組合や漁師さんに許可をもらってから行います。

オオバモクは岩などに付着しているので、潜って根元のところで切り取りますが、枝葉の状態や長さなどを見極めながら良いものを選んでいます。
冬は、水温が低く状態の良い海藻も少ないため大変です。

魚類展示課 桐原 和輝







2017.1.3 Vol.56 ~笑うアシカ“達”!!~

今回は海獣展示三課の尾髙トレーナーです。

みなさん新年明けましておめでとうございます。本年もロッキーワールドの動物達をよろしくお願いいたします。

さて、今年最初のカモシアターはこの1年を笑顔で過ごして頂きたいという願いを込めて、笑うアシカをご紹介します。

よくお客様から、「笑うのはこのアシカだけですか?」という質問を受けます。実は、毎回パフォーマンス終了後におこなわれるディスカバリーガイダンス「笑うアシカと記念写真」で笑顔を披露しているアシカは現在3頭います。それぞれ体の大きさやヒゲの長さが違うだけでなく、目が開いている、閉じている、シワの寄り方などの違いで笑顔にも個性があります。みなさんはどの笑うアシカと記念写真を撮りたいと思いましたか?お気に入りの笑顔はありますか?どの時間にどのアシカが登場するかは参加していただいてからのお楽しみです!

今年も1月1日~31日まで恒例の「笑うアシカと初笑いコンテスト」をおこなっておりますので、アシカ達に負けない笑顔でのご参加お待ちしております!

海獣展示三課 尾髙 久代

おすすめ動画ライブラリー

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

トロピカルアイランドの「エメラルドの入江」(総水量131トン・深さ1.3m・水温25℃)に、ウエットスーツと水中マスクを着用して入り、60種1,500点の魚たちを観察しながら気ままな水中散歩が体験できる、鴨川シーワールドホテル宿泊者限定の特別オプションプランです。トロピカルアイランド「エメラルドの入江」は屋内の施設で、水温は年間を通じて25℃に設定されています。そのため、寒さや天候に左右されることなく、色鮮やかなサンゴ礁魚類や、ウミガメたちの泳ぐ姿を見ながら、水中散歩を満喫することができます。

ハマクマノミの稚魚

鴨川シーワールド サマーイベント2016

「トビウオ」の赤ちゃん
 

世界一小さいアザラシ「ワモンアザラシ」の赤ちゃん誕生

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ