鴨川シーワールド

オフィシャルホテル チケット

ニュースリリース

鴨川シーワールド「海の生き物 公開体重測定」結果報告

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、11月1日の「計量記念日」にちなみ、11月3日(水・祝)にシャチとセイウチの公開体重測定を実施しました。

大型海獣類の体重は、いくつかに分割された測定器の上に丈夫な板を乗せた特製の体重計で計測します。シャチのラビー(メス・23歳)はトレーナーのサインで自ら体重計に上がり、セイウチのリク(オス・8歳)は飼育員が誘導し、ゆっくりと体重計に乗りました。かつては体重測定のためにプールの水を抜き、動物をクレーンで釣り上げるなど大掛かりな作業を閉館後に行っていましたが、トレーニングにより動物が自ら体重計に乗れるようになった現在では動物にも飼育員にも負担が少ない体重測定が行えるようになりました。

当館では飼育動物の健康管理を目的として、定期的に体重測定を実施していますが、その様子がお客様の目に触れることはあまりありません。係員の説明を聞きながら体重測定を見学していたお客様は、めずらしい光景に感嘆の声をあげていました。体重測定の結果は以下の通りです。

「海の生き物 公開体重測定」 結果

動物の種類 測定結果
シャチ ラビー 2,130㎏
セイウチ リク 772kg