鴨川シーワールド

オフィシャルホテル チケット

動物情報カモシアター

Vol.6 ~おすすめは「ダルマオコゼ」~

今回は開発展示課の齋藤マネージャーです。

エコアクアロームの特設会場では、毎年恒例となった干支にちなんだ生き物の特別展示「2016年申年の生き物~海の申(サル)たち~」を開催しています。
申年の今年は、オスのハサミ脚がとても長くなり、漢字で「猿猴(えんこう)」と書くテナガザルに似ているエンコウガニ、貝殻のすじや赤色の身がサルの頬に似ているサルボウガイ、そして今回特に注目してほしい、ダルマオコゼです。
ダルマオコゼは、岩のような体と大きな頭が特徴の体長15cmほどの魚です。その大きな顔はサルに似ていることから英名で「Monkey Fish(モンキー・フィッシュ)」と呼ばれています。水族館での主役の魚とはいえませんが、大きな胸ビレで水底を歩くように泳ぐブサカワ姿が人気を集めています。この特別展示は、1月31日(日)まで開催していますので、この機会にぜひ一度ご覧ください。
2016年申年、みなさんにとってウッキー!ウッキー!な年になるようお祈りいたします。

開発展示課マネージャー 齋藤 純康