鴨川シーワールド

オフィシャルホテル チケット

動物情報カモシアター

Vol.45 ~イルカの補液~

今回は海獣展示二課の酒井トレーナーです。

イルカの補液についてのお話です。
イルカは、エサの魚から水分を摂取していますが、体調を崩し、エサを食べなくなると栄養はもとより水分が不足し、個体によっては脱水状態になってしまいます。
その場合、イルカを捕まえゴム製のチューブを口内から胃まで挿入し、人肌ぐらいに温めた水を補給する処置を行います。同様の処置を胃もたれが原因で食欲が弱くなった個体やお腹の調子が悪い個体にも行いますが、最近では、イルカを捕まえることなくトレーニングによって補液ができるようになりました。以前に比べ定期的に補液ができるようになり健康管理にも役立っています。

海獣展示二課 酒井 琴美