鴨川シーワールド「海の生き物 公開体重測定」結果報告

2020年11月1日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、「計量記念日」にちなみ、11月1日(日)にアカウミガメの子ガメとセイウチの公開体重測定を実施しました。

アカウミガメの子ガメは鴨川市内の海岸で保護した卵からふ化した個体で、当日はアカウミガメの保護活動についてミニレクチャーをした後、担当飼育員が今年ふ化した子ガメと2歳の子ガメを小型の台秤にのせて体重を計りました。体が大きいセイウチは、飼育施設内に2本のバースケールを置き、その上に頑丈な板をのせて作った特別な体重計にトレーナーがゆっくりと誘導し、体重を計りました。

当館では日頃から飼育動物の健康管理を目的として、定期的に体重測定を実施していますが、その様子がお客様の目に触れることはほとんどありません。飼育員の説明を聞きながら体重測定を見学していたお客様は、めずらしい光景に感嘆の声をあげていました。

「海の生き物 公開体重測定」結果


体重測定 
実施場所
動物の種類 計測個体 体重
ウミガメの浜前 アカウミガメ 0歳(今年9月にふ化) 51.5g
アカウミガメ 2歳 5.94㎏
ロッキーワールド セイウチの海 セイウチ 「リク」(オス) 7歳 660㎏

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:杉本・渡邊・関
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリース 団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ