来春の鴨川シーワールドを元気いっぱいの黄色で、華やかに彩る
地元の園児と協力し「菜の花の種まき」を実施
2019年9月19日(木) 10:00より

2019年9月11日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、2019年9月19日(木)(荒天の場合、翌日に順延)に、来春の花催事に向けて、地元の認定こども園「OURS」(社会福祉法人太陽会、園長:米倉和昭)の園児たちと協力し、菜の花の種まきを実施いたします。

例年、鴨川シーワールドでは春を彩る花催事を開催しており、この度、自然体験の一環としてその種まきの一部を、こども園「OURS」の園児のみなさんにお願いすることとなりました。年長の園児たち63名が、園内海岸通路に置かれたプランターに菜の花の種を植えます。終了後は、お礼として水族館に招待し、動物パフォーマンスを見ていただく予定です。

菜の花は千葉県の「県の花」であり、鴨川市の「市の花」でもあります。昨年度は菜の花をメインゲートや海岸通路などに配置し、黄色いじゅうたんと海の美しいコントラストでご入園のお客様をお迎えしました。
今回、園児たちの協力のもと種をまいた菜の花は、来年2月11日(火)に予定している「鴨川市民 無料開放DAY」前後で満開を迎える予定です。菜の花の成長をご来園されたお客様や市民のみなさまとともに見守っていこうと思います。

2020年に開業50周年を迎える鴨川シーワールドは、今後も地域とのつながりを大切にし、地域に根ざした活動を続けてまいります。

園児たちによる菜の花の種まき 詳細

実施日時2019年9月19日(木)10:00より ※荒天の場合、翌日に順延
実施場所園内海岸通路特設会場
参加園児認定こども園「OURS」(アワーズ) 年長の園児 63名

種まきの説明をうける園児たち

園児たちによる種まき

菜の花で飾られた鴨川シーワールドのメインゲート

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・岡光
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ