鴨川市の市制記念日にちなみ、鴨川市民へ無料開放!
「鴨川市民DAY 2019」イベントレポート

2019年2月11日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、鴨川市の市制記念日である2月11日(月・祝)に、日ごろのご愛顧に感謝をこめて「鴨川市民DAY」を開催し、鴨川市民を対象に無料開放しました。

今年で5回目を迎える「鴨川市民DAY」は、2015年に鴨川市が市制10周年を迎えたことを記念し、市制記念日である2月11日に、鴨川市民のみなさまに無料で開放したことから始まりました。今年も地元に根差した様々なイベントや、動物たちのパフォーマンスを楽しむ多くの鴨川市民で賑わいました。

マリンシアターで開催した記念イベントでは、勝俣浩館長により特別レクチャーとして今年で開業49周年を迎える鴨川シーワールドのあゆみを紹介しました。その後、鴨川市と鴨川シーワールドによる鴨川市民支援活動に関する連携協定書が締結され、地域の価値を提供するパートナーとしてお互いの活動強化を行っていくことを市民のみなさまの前で発表しました。

また、シャチのパフォーマンス会場である、オーシャンスタジアムでは、恒例となった地元鴨川を拠点とする女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」の応援イベントが開催され、「オルカ鴨川FC」の今後益々の活躍を祈念してシャチの「テールバースト」による豪快な水しぶきが選手たちに贈られました。

1,597名の鴨川市民が来園し、盛況のなかで終了した「鴨川市民DAY」は、鴨川の市民との繋がりを身近に感じていただける良き日となりました。開業50年に向け鴨川シーワールドは今後も地域とのつながりを大切に、地域に根ざした活動を続けていきたいと考えています。

鴨川市民DAYを迎えたメインゲート

勝俣浩館長による特別レクチャー

鴨川警察署より感謝状の授与

オルカ鴨川FCへ年間パスポートの贈呈

鴨川中学校 吹奏楽部によるミニコンサート

オルカ鴨川FCへシャチから激励のテールバースト

キャラクターとの記念撮影会

鴨川警察署による交通安全キャンペーン

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・渡邊
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ