鴨川シーワールド ロッキーワールド「イルカの海」
カマイルカの赤ちゃん誕生

2018年5月29日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、5月23日(水)にカマイルカの赤ちゃんが誕生しました。

赤ちゃんイルカは誕生後、自力で力強く水面まで泳ぎ元気よく初めての呼吸をしました。出産から9時間後には授乳も確認され、現在は母親にぴったりと寄り添い、元気にプール内を泳いでいます。
なお、動物の体調を最優先とするため今後も状況により規制等を行う可能性がありますが、開園時間中はロッキーワールド地階の水中観覧窓から赤ちゃんの姿をご覧いただくことができます。

当館でのカマイルカの繁殖は3例目となりました。カマイルカの長期飼育は難しく、2006年に当館で誕生した「キララ」が長期飼育記録を日々更新中です。鴨川シーワールドでは、今後もイルカ類の繁殖を推進してまいります。

【出産資料】

1、新生児:
性別 オス、体長 約100cm、体重 約15kg

2、母 獣:
「ローラ」 推定年齢 17歳  体長 205cm  体重 139kg

3、父 獣:
「ルパン」 推定年齢 17歳  体長 204cm  体重 126kg

4、出産経過:
破水    5時47分
       尾ビレ出現 5時54分
       出 産   7時 7分
       初授乳   18時27分

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・渡邊
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ