ベルーガの展示施設「マリンシアター」がリニューアルオープン
進化をとげたベルーガパフォーマンスがついに実現!
2018年3月16日(金)

2018年3月1日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、2018年3月16日(金)に「マリンシアター」、「エコアクアローム」をリニューアルオープンいたします。

ベルーガパフォーマンスは、ベルーガの特徴とイルカ類の水生適応能力を紹介していますが、今回のリニューアルオープンでは、観客席の利便性やビジュアルなど、これまでの問題点を解消するとともに、特殊な映像を用いて、イルカのもつ能力をよりわかりやすく紹介できるようになりました。

イルカ類は、ヒトと同じように目で見て物体を識別していますが、暗い海の中では超音波を用いた「エコロケーション(反響定位)」により、物の位置や材質などの判断をしています。私たちヒトには聞こえない音が発信されていることを、リアルタイムでビジュアルに示す特殊映像を用いて、皆様によりわかりやすく紹介していきます。

野生のベルーガの貴重な映像や、鴨川シーワールドの人気者「ナック」の人マネもより見やすく、お楽しみいただけます。

マリンシアター

「マリンシアター」の完成イメージ

ベルーガ

【本件に関するメディアの方からのお問合せ先】
鴨川シーワールド 広報 担当:山口・渡邊
TEL/04-7093-4635 FAX/04-7093-3084

>>一覧に戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ