地元女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」にシャチから激励の水しぶき!
2017年『鴨川市民DAY』事後レポート
今後も市制記念日の2月11日にちなみ継続的に開催

『鴨川市民DAY』を2月11日(土)(鴨川市 市制記念日)に開催し、鴨川市民を対象とした入園無料サービスと記念イベントを開催いたしました。

12:30よりマリンシアターで開催した記念イベントでは、鴨川シーワールド勝俣浩館長による特別レクチャーの後、地元鴨川を拠点とする女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」の北本綾子監督より、なでしこリーグ2部昇格となった昨年の試合結果報告や、新人選手の紹介などが行われました。さらに13:50から「オルカ鴨川FC」メンバーの今後益々の活躍を祈念して、シャチの「テールバースト」による豪快な水しぶきが選手たちに贈られました。

トロピカルアイランドの巨大水槽「無限の海」前では、鴨川市立鴨川中学校吹奏楽部と合唱部によるミニコンサートが行われ、園内の特設会場では、曽呂(そろ)ふるさと囃子(ばやし)保存会による地元に伝わる獅子舞が奉納されました。鴨川警察署によるパトカー・白バイの展示や、チーバくんやたいよう君、オルタン、シルキーなどのキャラクターとの記念撮影会、地元農産物等の販売などもあり、1日で合計2,317名もの鴨川市民の入園で賑わいました。

鴨川シーワールドでは今後も地域とのつながりを大切に、地域に根ざした活動を続けていきたいと考えています。なお、2月11日(鴨川市 市制記念日)にちなんだ『鴨川市民DAY』は今後も継続して開催してまいります。

勝俣館長がオルカ鴨川FCの選手に
年間パスポートを贈呈

鴨川中学校 吹奏楽部・合唱部
によるミニコンサート

満開の菜の花を見ながら開園を待つお客様

鴨川警察署 パトカー・白バイの展示

曽呂ふるさと囃子保存会による神楽(獅子舞)

キャラクターと記念撮影のコーナー

勝俣館長による記念レクチャー

オルカ鴨川FCの選手全員が集合

シャチから水しぶきのプレゼント(虹も出現)

シャチのパワーに負けないオルカ鴨川FCの選手たち

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ