鴨川シーワールドならではの
秋の特別花催事「海の動物 菊花展」

2016年の「海の動物 菊花展」は終了いたしました。来年の開催までお待ちいただければと思います。
鴨川シーワールドの最新情報、イベントはこちら

開催期間:2016年10月29日(土)~11月15日(火)
※海の動物菊花展は11月15日(火)までの予定ですが、花の状態により早期終了もございますのでご了承ください


※写真はイメージです

鴨川シーワールドの「海の動物 菊花展」は、「お客様にもっと喜んでいただける、水族館ならではの菊花展を」という思いから、園内整備担当者によって1988年から始まりました。菊花で形作られた海の動物たち(菊人形)は、オリジナルの枠の作成から菊の育成まで、すべて鴨川シーワールドの従業員の手で行っています。

菊花展で展示するための作業として、溶接が得意な係員が動物の型枠を作り、菊を育成しながら丁寧な誘引作業(菊の苗を枠に沿って這わせる作業)を日々行います。この技術は28年間もの間受け継がれ、今では毎年の恒例イベントとなっています。

今年の「海の動物 菊花展」は、メインゲートを入ってすぐの海岸通路「ブルーサーフビーチ」で開催され、イルカ・シャチ・アシカなどの海獣類や、マンボウ・タツノオトシゴなどの魚類、合計14体の菊人形を展示し、通路の中央付近には体長4mを超える巨大なシャチの菊人形を展示します。
1年をかけて当館従業員が造り上げた、今の時期しか見ることの出来ない菊人形たちをぜひお楽しみください。

開催場所

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ