文部科学省主催「第59回科学技術週間」協賛行事
特別レクチャー「ウミガメがうまれた!」

100cmを超えるウミガメの模型も登場!


「科学技術週間」は、日本の科学技術の振興を図り、科学技術についての関心を深めることを目的として、「発明の日」(4月18日)を含む月曜日から日曜日までと制定されました。毎年、全国の博物館や水族館・動物園などで、科学技術に関するイベントが開催されており、鴨川シーワールドでは特別レクチャー「ウミガメが生まれた!」を開催いたします。

【文部科学省主催「第59回科学技術週間」協賛行事 特別レクチャー「ウミガメがうまれた!」開催概要】
■期間2018年4月16日(月)~22日(日)
■定員100名
■料金無料(別途入園料金が必要です)
■参加方法レクチャー開始時間前にマリンシアター(ベルーガパフォーマンス会場)にお集まりください。
■内容 4月16日(月)~20日(金)
11:30~
鴨川シーワールドでの
ウミガメ保護活動に関するレクチャー(約20分間)
ウミガメの子ガメとのふれあい体験
4月21日(土)~22日(日)
13:00~
鴨川シーワールドでの
ウミガメ保護活動に関するレクチャー(約20分間)
ウミガメの子ガメとのふれあい体験

>> 前のページヘ戻る

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ