特別レクチャー「ウミガメが生まれた!」開催

科学技術週間の協賛事業として2021年4月12日(月)~18日(日)に開催


株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、文部科学省主催「第62回科学技術週間」の協賛行事として、2021年4月12日(月)から4月18日(日)の期間限定で、特別レクチャー「ウミガメが生まれた!」を開催します。

「科学技術週間」は、日本の科学技術の振興を図り、科学技術についての理解と関心を深めることを目的として、「発明の日」(4月18日)を含む月曜日から日曜日までと制定されました。毎年全国の博物館や水族館、動物園などで、科学技術に関するイベントが開催され、当館では特別レクチャー「ウミガメが生まれた!」を開催することとなりました。

鴨川シーワールドの目の前の東条海岸はアカウミガメの産卵場として知られ、当館では2002年より、ふ化に適さない場所に産卵したアカウミガメの卵の保護を継続しています。「ウミガメが生まれた!」では、これまでの保護活動を通してわかったウミガメ類の生態について解説します。海の生き物への関心・理解をより深める機会として、お楽しみください。

■ 特別レクチャー「ウミガメが生まれた!」 概要

開催日時 2021年4月12日(月) 、4月13日(火) 、4月15日(木) 、4月16日(金) 11:30~
2021年4月17日(土) 、4月18日(日) 13:00~ ※各回約20分間
場 所 マリンシアター
料 金 無料 ※別途入館料が必要です

▲ ページトップへ

ニュースリリース 鴨川シーワールドからのお願い採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ