ゼニガタアザラシの幼獣1頭を2017年1月7日(土)より一般公開

2017年1月13日

環境省の「えりも地域ゼニガタアザラシ特定希少鳥獣管理計画」により捕獲されたゼニガタアザラシの幼獣1頭(オス)を搬入し、ロッキーワールド「アシカ・アザラシの海」にて一般公開いたしました。

「えりも地域ゼニガタアザラシ特定希少鳥獣管理計画」はえりも地域で深刻な漁業被害を及ぼしているゼニガタアザラシと地域社会との共存を図るため、2016年3月に環境省によって策定され、その方策の一つとしてゼニガタアザラシの捕獲が進められてきました。今回搬入した個体は、公益財団法人日本動物園水族館協会を通じて行われた譲渡希望調査で受け入れの意向を表明した園館に搬出されたうちの1頭で、今年9月に北海道えりも町で捕獲されたのち、おたる水族館で一時的に飼育されていたオスの幼獣です。

2016年12月2日(金)の17:25に鴨川シーワールドに到着したゼニガタアザラシの幼獣は、ロッキーワールドの裏方の飼育施設でしばらく養生していましたが、食欲・行動等も問題なく、健康な状態であると判断したため、2017年1月7日(土)から、ロッキーワールド「アシカ・アザラシの海」での一般公開となりました。
まだ幼い個体ではありますが、今後立派に成長し、ゼニガタアザラシの繁殖計画に貢献してくれることを期待しています。

【搬入個体データ】

捕獲日2016年9月20日 (えりも町で捕獲)
搬入日時2016年12月2日 17時25分
性別オス
体長95.0㎝(2017年1月7日計測)
体重37.5㎏(2017年1月7日計測)
年齢推定9ヶ月齢

展示プール「アシカ・アザラシの海」へ移動直後のゼニガタアザラシの様子


【「えりも地域ゼニガタアザラシ特定希少鳥獣管理計画」関連画像(画像提供:環境省)】

定置網に来遊したアザラシ(格子網により侵入を阻止)

サケの被害

場所
ロッキーワールド「アシカ・アザラシの海」

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ